忍者ブログ
admin≫

キンニクマン調査報告 Part.3 

キンニクマン調査報告 Part.3

〔筋肉マン勝ちパターンの特徴〕

(調査データーをご覧くださいね)

今回は、キンニクマンで勝つ時のパターンについて見てみます。

データーの青でハッチングした所を見て下さい。

共通して言える事は、最初の初当りが、200回転以内で来ている事です。

(平均は、186回転です)

さらに、連荘数については、平均8回となっています。

これらを踏まえると。

1Kで20回以上回る台で、

186回転以内に初当りを引き、8回以上連荘させる。

これが必勝に必要な条件の様です。

そして、2回目の初当りを186回転までに出す。

そこまでに当らなければ、そこで止め。

これが負けなくなる方法です。(ほんとかなぁ)

186回転回すには、9.3K掛ります。

少なくとも、負けたとしても、9・3Kですね。

打ち方は分かりました。

後は、台の選択ですね・・・・

これが一番難しいなぁー

それじゃまた。

PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31